北釧水産の毛ガニはどれくらい美味しい?

毛ガニ

北釧水産は活きのいい、身が詰まった毛ガニを届けてくれると人気です。具体的に毛ガニのどんな部分が人気となっているのでしょうか、見てみましょう。

活きたまま茹でた毛ガニをお届け

普通、本場、北海道のカニ業者と言えども、主流のかにはゆでた毛ガニを冷凍保存したものになります。

活きたまま茹でて、冷凍するので美味しさが閉じ込められていますから、想像よりはずっと美味しいですが、それでも、現地で食べる、新鮮なカニのおいしさとは違ってしまいます。

しかし、北釧水産の毛ガニは朝獲れたものを、活きたまま茹で、冷凍せずに、直送してくれます。活きたままということは新鮮な状態を閉じ込めていますから、ジューシーな肉にクリーミーなカニ味噌も堪能できるでしょう。

在庫さえあれば、未冷凍どころか、活ガニ、つまり、活きたままのかにも買うことができます。

活きたままのかになら、カニ刺しとしても堪能できますから、いろんな美味しさを味わうことができます。

自宅で食べる用だけではなく、贈り物としても喜ばれる一品です。

カニ通販のプロが直接選ぶ毛ガニですから、プロの目による確かな品質が保証されているんです。

訳ありカニも取り扱っている

さらに北釧水産は訳ありカニも取り扱っています。
脚が1本足りない、甲羅に傷がついているなど商品としての価値はありません。
でもおいしさは変わりませんし、自宅で食べる分には問題ない風味を届けてくれるでしょう。
訳ありカニといっても北釧水産の毛ガニは品質が保証されていますから、甘みのある毛ガニを堪能できるんです。
ですから身が詰まっていないスカスカの状態、傷ついて傷み始めていると言うこともありませんので、安心して注文することができますね。

お正月の席にピッタリでした

親戚縁者全員がお正月に集まるのでいつも海鮮物を用意するんですが、ある年北釧水産でカニ通販を利用してみたんです。
品質が良く味もいいと評判だったので「蟹の匠」茹で上げ毛がにを頼んでみると、親戚一同大喜びの美味しさでした。
茹でた状態でいただきましたが、カニ味噌もお酒を入れて七輪であぶって味わうことができました。
濃いカニ味噌がお正月に花を添えてくれましたし、毛ガニの身も食べ応えがあって老若男女堪能することができました。
以来お正月とお盆の時期は、いつも北釧水産でかにを注文しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする